独自の強みを発掘するUSPコンサルティング|ホテル・旅館専門Webコンサルティング会社

サービス案内

独自の強みを発掘USPコンサルティング

独自のワークシートにより、旅館・ホテルの最適なWeb販売戦略を構築

全20種類のフレームを活用し、自社の強み分析、競合他社との差別化ポイントの分析し各ホテルの独自の強み (USP) を明確にします。

USP抽出3ステップ
No.目的
1御社企業概要・組織について前提情報整理
2取り扱い商品・サービスについて前提情報整理
3ヒアリング事項の整理ゴールの共有
4ニーズの全容の整理課題の共有
5ビジネスモデルチェック現状マーケティング調査
6ビジネスモデルチェック(競合分析)現状マーケティング調査
7USP抽出自社USP抽出
8ターゲット選定3ステップ自社USP抽出
9鉄アレイモデル(顧客が買う理由)自社USP抽出
10売れる仕組み4ステップ営業プロセス策定
11無関心の克服検討法顧客の抵抗排除
12商品、不審、不満・誤解検討法顧客の抵抗排除
13見込み客分類マーケティング戦略調査
14購買要因3要素マーケティング戦略調査
15見込み客フォロー5類型マーケティング戦略調査
162種類のトークマーケティング戦略調査
17見込み客への情報提供マーケティング戦略調査
18見込み客フォローワークマーケティング戦略調査
19新ホームページのデザイン制作関連
20サーバー制作関連
 

宿泊予約における、最適な「ターゲット」「アプローチ方法」「フォロー方法」を明確にし、
「Webマーケティングの最適化」を実施します。
Webマーケティングを取り組む前に、1つ重要なプロセスがあります。それは、自施設の独自の強み (USP:Unique Selling Proposition) を明確にする。

「独自の強み=お客様から選ばれる理由となる」インターネットで宿泊施設を探しているユーザーの心理は、常に比較検討をしています。他の施設にない独自の強みをホームページでわかりやすく伝えることが、お客様から選ばれる重要なプロセスになります。

現在のホームページは、自施設のUSPを一言で表現できていますか?ホームページは、営業マンと同じです。営業マンが、自施設の強みを顧客に説明するように、ホームページも自施設のUSPをわかりやすくお伝えしなくてはなりません。