儲かるキーワードをみつけるリスティング広告代行|ホテル・旅館専門Webコンサルティング会社

サービス案内

儲かるキーワードを見つけるリスティング広告サポート

インターネット上に存在する"宿泊予約キーワード"をつかみ取る

ホームページのセッション数増加のため、リスティング広告を実施。
Webマーケティングでの集客は、SEOとリスティング広告を両輪で走らせることにより機会損失を防ぎ、セッション数を
増加させる。

SEOとリスティング広告の違い
SEO経由
(自然検索、オーガニック)
リスティング広告経由
(キーワード広告)
自社サイトへの流入比率60〜80%20〜40%
顧客の緊急度そのうち客いますぐ客
成果が出るまで遅い早い
コンバーション比率30%70%

リスティング広告の2つの特徴を説明します。
「即時性」SEOでは狙ったキーワードで上位表示するのに時間も手間もかかるが、リスティング広告はすぐに検索結果に表示させることができます。
「網羅性」SEOでは1つのサイトで対策できるキーワード数に限りがあるが、リスティング広告は多数のキーワードで検索結果に表示させることができます。さらに、運用スキル次第で費用対効果の非常に高い広告となります。

キーワード広告のチェック指標
指標基準値操作可能性
インプレッション数1,000件以上のものから優先して行う×
クリック率1位入札で3~5%
CPC100円以上で競争市場1,000円以上で激戦市場
品質インデックス・スコアY!リスティング:3以上  AdWords : 4以上
コンバーション率1%(0.1~2%の幅で変動。ECサイトは3-5%)
コンバーション単価3,000円~20,000円。※平均受注単価・粗利率により異なる