直販を増やすホテル・旅館の事例紹介|ホテル・旅館専門Webコンサルティング会社

事例紹介

東京ステーションホテル | THE TOKYO STATION HOTEL

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

2012年10月3日にリニューアルオープンする東京ステーションホテルを国内・海外に向けて情報発信していく。国の重要文化財である東京駅丸の内駅舎の中にあるホテルとして、約100年の歴史と唯一無二の魅力、そして生まれ変わるホテルのブランドを いかにホームページで訴求し、ターゲットに伝えていくかが課題であった。

解決策

まずはじめに、約2ヶ月間で東京ステーションホテルがこれまで積み重ねてきた歴史や数々のストーリーをWebマーケティング戦略シートを使って議論し、東京ステーションホテルのUSP(独自の強み)を明確にした。
また、デザイン面では周辺ホテルホームページのデザイン調査(クリエティブサーベイ)を行い、他にはないデザイン設計を施した。 現在は、告知用のサイトだが段階的に内容を充実させ、お客様の興味関心を高めていく。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
東京ステーションホテルの約100年の歴史、これからも語り継がれるホテルへ成長させていく想いをクライアント様と共有し、日本で唯一の国指定重要文化財の中にあるホテルとして、どのように魅力を訴求していくか検討しました。
また、東京のホテルを複数調査し、お客様の興味関心を惹きつけるデザイン設計を行いました。 リニューアルオープン後、爆発的に集客を増やすために戦略的なWebマーケティングを仕掛けていきます。
Webマーケティングコンサルティング・ソーシャルメディアコンサルティングを実践中。

滋賀県 おごと温泉 びわ湖花街道

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

インターネット経由の予約が増える中、自社ホームページを活用して宿泊予約を増やすために宿の魅力を伝える。
また、スマートフォンサイト経由の訪問数が増加しているのでスマートフォンユーザーにとって見やすい、操作性が高いサイトを作ることが課題であった。

解決策

旅館が提供するサービスと集客したいターゲットを定めホームページで宿の魅力をファーストビューで訴求する設計を施した。
スマートフォンユーザーのユーザビリティを考慮し、予約がしやすい、アクセス情報をGoogleMAPと連動させ操作性を高めた。
また、琵琶湖周辺の地域の魅力を訴求するために、最新のWEB技術を使い観光情報を紹介するスペシャルjコンテンツを作成した。

コレリィアンドアトラクトより

ホームページ制作・Webコンサルティング事例
ホームページを活用して自ら宿泊予約を増やすPULL型集客を取り組むために、大幅なホームページリニューアルを行いました。
インターネットで宿を探す見込み客いかに囲い込むか?そのためには独自コンテンツを増やし、SEM・SEO・SNSなどWebマーケティングを仕掛けていきます。

埼玉県さいたま市 パレスホテル大宮

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

2013年4月14日に開業25周年を迎え、大宮を代表するホテルとしてより多くの方にご利用いただくために、ホテルの魅力(USP)を訴求するホームページの改修を検討されていた。
宿泊、レストラン、会議宴会、婚礼とお客様の目的に応じて、見やすいサイト使いやすいサイトに変え、コンバージョンを増やすことが目的であった。

解決策

今回のリニューアルにあって事前に2つ調査を行いました。

①ホームページのヒューリスティック調査、
②クチコミ分析調査
(宿泊:楽天、じゃらん、トリップアドバイザー、婚礼:みんなのウエディング)を実施。
ヒューリスティック調査では、宿泊、レストラン、会議宴会、婚礼の訪問者別ユーザーシナリオを検討し、それぞれのコンバージョン導線を策定。
クチコミ調査から得られたデータを分析し、Webマーケティングの戦略設計とホームページ構成要素を定義しました。
さらに、Webマーケティング戦略設計シートを使って議論し、パレスホテル大宮様のUSP(独自の強み)と集客すべきターゲットを決定。
デザイン面では最近のデバイス対応を意識したデザイン設計を施した。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
パレスホテル大宮様がこれまで築いてきたブランドとホテルの魅力を訴求するともに、宿泊、レストラン、会議宴会、婚礼とお客様の目的に応じて、見やすいサイト使いやすいサイトにするための導線設計を施した。
サイト全体をツリー型にして、下層ページごとにTOPページを作り、下層TOPページから詳細情報を探しやすいよう設計した。また、最新Googleのアルゴリズムも意識し、Googleから評価されやすいサイト構造にしました。
リニューアル後、今まで以上に集客を増やし、コンバージョンを獲得するために戦略的なWebマーケティングを仕掛けていきます。 Webマーケティングコンサルティングを実践中。

新宿 かどやホテル

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

インターネットで宿泊予約を行うお客様が増える中、ホテル激戦区の新宿で、お客様から選ばれるための魅力作りが課題であった。
従来の販売スタイルから新たな販売スタイルを確立するため社員教育も検討されていた。

解決策

ホテル激戦区で勝つために、自社の強みを把握し、競合との差別化ポイントを明確にすることから着手した。
新宿のホテル一番美味しい朝食が食べられるホテルを目指す「朝食改善プロジェクト」の取り組みをスタートし、ホームページ上でも「究極の卵かけご飯」としてPR。
ホームページのユーザビリティを向上させるために、フローティングナビゲーションを設計し、ページの回遊性を高める施策を行った。
また、社員教育として月2回ソーシャルメディア集客の勉強会を開催。

クライアント様の声

私たちは今まで、自分たちの魅力をどうやって伝えればよいのか判らず、イメージやデザインだけに走る傾向にありました。
今回のリニューアルでは、うまく伝え切れていなかった私たちの強みは何なのか、ターゲットは誰なのかを設計段階から再確認し、それに合せたプラン作りのできる使用にしていただきました。
また、月2会の勉強会では、ソーシャルメディアを通しての集客を現場スタッフ全員参加することで、滞っていたものを一気に動かすことができました。
まだスタートラインにたった所ですが、これから勉強会を通して、現場スタッフが参加し、成長を共に実感できる、生きているホームページにしていきたいです。
新宿一おいしい朝食を目指す、「朝食改善プロジェクト」成功させてみせます!

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
ホテル激戦区の中で、お客様からお選びいただくためにホテルの魅力を訴求、ロケーションの強み、お客様が泊まりたいと思わせるUSP作りなど、 Webマーケティング戦略設計に2ヶ月半を費やしました。
リニューアル後、直販を増やすために戦略的なWebマーケティングを仕掛けていきます。 Webマーケティング・ソーシャルメディアの勉強会を開催し、社員の皆様と共に成長するプロジェクトにしていきます。

東京都台東区 行燈旅館

USP戦略設計

Webサイト制作

運用

課題

訪日外国人のお客様が大半を占める行燈旅館、2011年3月11日の震災以降、訪日外国人の数が激減。
海外での認知度は高く、行燈旅館ご指名で宿泊されるお客様が多いが、日本での認知度の低さが課題であった。
日本人の集客を増やすために、ホームページのリニューアルを検討されていた。

解決策

日本人を集客するために、自社の強みを把握し、競合との差別化ポイントを明確にすることから着手した。
東京初のデザイナー旅館として2003年6月12日に創業した行燈旅館は、2005年に建築デザイン賞を受賞し建物そのものがUSP(独自の強み)である。
TOPページでUSPを訴求するデザインを施しました。
きめ細かなサービスが外国人から人気であり、滞在中に日本文化を体験できるプログラムを紹介。
リニューアルの際に、周辺の下町観光を楽しめる宿泊プランを新規作り、外国人、日本人に新しい東京観光の楽しみ方をホームページで提案する仕様に致しました。

クライアント様の声

私と松本社長の出会いは、始めてホテル仲間に誘われて行った「宿屋大学」での講演会でした。
松本社長の手がけたHPの事例、制作にあたっての丁寧な下調べなどを聞き、創業10年を機に新規HPの制作会社を探していた私に、「この人なら任せられる。」と思うのに時間はかかりませんでした。
それまでにも数社のHP制作会社の方とお話しましたが、シンプルかつお客様の使い勝手を一番に考えて構築されているコレリィの考え方が行燈旅館に必要なリニューアルでした。
まだスタートして間もないのですが、期待していたとおり日本人のお客様の電話での問い合わせ、メール直予約がリニューアル後すぐに増えてきたことに大変うれしく思っております。

コレリィアンドアトラクトより

福島 裏磐梯高原ホテル

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

震災後、福島の旅行客が減少する中、2012年4月24日に客室をリニューアルし、ホテルの魅力やホテル周辺環境の魅力をターゲットに訴求していくことが課題であった。
インターネットでホテルを探すお客様を集客する仕組み作りを検討されていた。

解決策

国立公園の中にあるというローケンションや裏磐梯山の眺望を一望できることがUSP(独自の強み)であり、その魅力を伝えるサイト設計を施した。
ホテルのサイトは自社の施設紹介に力を入れることが多いが、今回は春夏秋冬 四季の裏磐梯の楽しみ方をサイト上で表現し、お客様の興味関心を高める。
また、サイト設計の段階からページごとに目標キーワードを定め、目標キーワードで検索された際に上位表示を実現する第2階層SEO対策を仕掛ける仕様にした。

クライアント様の声

今回、客室をはじめ大幅なリニューアルを実施した施設の魅力を
多くのお客さまに見ていただきたい。そんな想いからホームページのリニューアルを決意いたしました。

ホームページをデザインだけで判断していた私たちにとって「売れるホームページの作り方」は、まさに目からうろこでした。

ホテル独自の強みを最大限に引き出しターゲットに訴求する設計、
予約動線と宿泊スタイルに沿ったコンテンツの最適化を図り、
宿泊予約を獲得できるホームページにたどり着いたことを感謝いたしております。

公開に留まらず、常に改善すべき点がないかをチェックし、アドバイスをいただきながら、小規模なリニューアルを繰り返しさらなる向上を目指したいと思います。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
現地に訪問し、ロビー、ラウンジ、部屋、お風呂からの裏磐梯山の眺めがともて印象的であった。
国立公園の中にあるホテルとして、この眺望をUSP化し、多くのお客さまに見ていただき感動を与えたい。
そんな想いで、サイト設計致しました。 リニューアル後、爆発的に集客を増やすために戦略的なWebマーケティングを仕掛けていきます。 Webマーケティングコンサルティング・ソーシャルメディアコンサルティングを実践中。

横浜 ザ・ローズレジデンス

USP戦略設計

Webサイト制作

Webマーケティング

課題

競争が激しいウェディング業界、お客様が求める婚礼スタイルも多種多様である。
横浜山手の丘に建つ、独立型教会と邸宅を一棟貸切にして結婚式ができる。
建物の魅力とアットホーム感をいかにホームページで訴求し、ターゲットに伝えるかが課題であった。

解決策

横浜エリアの結婚式場のホームページを調査し、他が行っていない訴求方法を検討した。
結婚式場を探すカップル(特に女性)向けて、ザ・ローズレジデンスが持つ魅力をデザインとコンテンツで表現し、会場に足を運んでみたいと思わせて、興味関心を高め来館予約につげる導線設計を施した。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
結婚式会場を探すユーザーインテント(意図・目的)を読み取り、お客様の興味関心を惹きつけるデザインとコンテンツの設計を行いました。
競合が激しいブライダル業界で勝つために戦略的なWebマーケティングを実行し、集客UPに挑戦していきます。
Webマーケティングコンサルティングを実践中。

蓼科高原 ホテルコロシアム・イン・蓼科

USP戦略設計

Webサイト制作

Webコンサル

課題

長野県蓼科高原は、季節によりお客様の数が大きく変動する。
ホームページを作ってから時間が経過し、ホテルの魅力を訴求できていなかった。
また、最新のGoogleアルゴリズムへの対応も遅れていたため、検索結果に表示されにくい構造になっていた。

解決策

長野県の観光市場動向、競合ホテルのWebマーケティング分析を行った結果、ホテルコロシアム・イン・蓼科様のUSPを明確にし、自然に囲まれた蓼科高原にあるホテルとして、地域の魅力とホテルの魅力を掛け合わせた商品設計およびターゲットを設定した。

クライアント様の声

ホテルの強み“売り”が何であるか。
今回のプロジェクトは、原点に返って普段現場に居るとなかなか気が付かない自分達のホテルの魅力を再認識してスタッフ一同、足並みを揃えスタートした。
日々進化しているIT社会の中、宿泊業界でもWebの販売戦略が必須となってきており、日常業務でもWebに携わる時間の確保も必要であることを強く感じた。
また、Webの販売戦略は日々動いており自社HP(ソーシャルメディアを含む)も日々更新することにより、生きてくることを考えると、勝負はこれからであり、コレリィアンドアトラクト様の力をお借りしながら軌道に乗せていきたい。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例
今回のホームページ改修により、長野県蓼科高原にあるリゾートホテルをより多くの方に知っていただくために、WebマーケティングをしかけPULL型で集客する仕組みを作っていきます。
Webマーケティングコンサルティングを実践中。

富士吉田 ホテル ふじ竜ヶ丘

USP戦略設計

Webサイト制作

課題

ホームページを作ってから時間が経過し、ホテルが持つ魅力を訴求できていなかった。また、最新のGoogleアルゴリズムへの対応も遅れていたため、検索結果に表示されにくい構造になっていた。

解決策

山梨県富士吉田の観光市場動向、競合ホテルのWebマーケティング分析を行った結果、大きく2つのターゲットにわけた。ビジネス客、レジャー客(富士急ハイランド、富士登山)にとって、手頃な価格で泊まれるビジネスホテルであることの訴求が必要だと結論に至った。
ホテルのUSPである、天然温泉の露天風呂と地元で人気の焼肉店を併設していることをホームページ上でPRすること、お客様の興味関心を高めコンバーションに導く設計にした。

クライアント様の声

コレリィの松本社長とは、以前からお付き合いがあったことと、
ホテル・旅館のWEBマーケティング手法に非常に長けたノウハウをお持ちなので今回のHPリニューアルを依頼いたしました。綿密なコンサルティングを含む内容で、制作から納品まで非常にスムーズに対応して頂きました。今回のリニューアルの一番の目的は「USPの明確化」でしたが、それがTOPページでうまく表現できていると思います。
仕上がったHPも評判がよく、今後の宿泊予約UPに十分期待の持てる仕上がりになりました。本当にありがとうございました。

コレリィアンドアトラクトより

Webコンサルティング事例

山梨県富士吉田エリアに行く人の目的は大きくビジネスと観光である。それらの人をWebマーケティングで集客し、ホームページに引き込み、予約を獲得する導線設計を心掛けました。
USP(独自の強み)を訴求し、Webマーケティングで直販を増やす取り組みを仕掛けていきます。
Webマーケティングコンサルティングを実践中。

横浜中華街 ローズホテル横浜

USP戦略設計

Webサイト制作

Webコンサル

課題

横浜中華街のホテル、ローズホテル横浜は宿泊、レストラン、宴会、婚礼と観光客から地元客まで、多くの方に利用されているホテルがホームページでその良さが訴求できていなかった。また、Webマーケティングの取り組みも弱く機会損失が起きていた。

解決策

横浜の旅行市場動向、競合ホテルのWebマーケティング分析を行った結果、宿泊、レストラン、ウエディング、宴会とそれぞれの部門のターゲットを設定した。
そのターゲゲットに対して、Web上のアプローチ方法の戦略設計を行い、ホームページを軸に、ブログ、twitter、facebookのソーシャルメディアを活用して認知獲得に成功した。

クライアント様の声

HPは立ち上げてからが勝負。商品棚に何を並べるか、PDCAを回しながら常にリニューアルする気持ちで運営しています。
そのサポートを松本社長はきめ細かくして頂いています。SNSについてもHPリニューアルに伴い弊社社長を筆頭に各支配人が積極的に取り組むようになった事も今回の大きな収穫でした。

コレリィアンドアトラクトより

今回のホームページの改修により、ホテル内施設の魅力を引き出し宿泊客をレストラン利用へ誘導できるようになった。
また、法人企業から宴会や会議など直接の問合せが増えた。何より、ホテル内のWebマーケティングチームのスタッフの行動力が素晴らしいです。