Collely & Attract BLOG

ホテル・旅館業に専門特化したデジタルマーケティング会社のブログ

Corporate Website

2019/06/05

英語版Googleアナリティクス インテリジェンスを試してみた


Googleアナリティクスを定期的にみている方には、すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
2019年3月から実装された「インサイト」という機能があります。
google_analytics_insight
この画像のように、サイト内の急激なPVの変化があった時などに教えてくれたり、ユーザーのリピート率など、アナリティクス側で分析を自動的に行ってくれる新たな機能となっています。このインサイト機能はアナリティクス側が、いくつかの分析をピックアップしてお知らせしてくれるものです。定点観測などでレポーティングを行っていると、抜けがちな指標を知る機会となったりするかもしれません。

このインサイト機能をさらに拡張した「インテリジェンス」機能について試してみました。簡単に言うと、決められた質問に対して、GAがレポートを作ってくれるようなものなのですが、まだ英語でしか対応していないようです。
アナリティクス インテリジェンスについて

私はiOS版のGAアプリで試してみました。インテリジェンス機能を使うには、iOSの言語設定を英語にする必要があるようです。言語設定をしてGAアプリを開くと、右上にインサイトと同じ形のマークがありますのでそこをタップします。
google_analytics_intelligence_cap1

すると、質問を入力する欄が出てきました。ここに英語で任意の質問などを入れるとレポートを表示してくれます。
google_analytics_intelligence_cap2

ある程度質問の候補もサジェストしてくれます。また、質問の一覧はヘルプページに載っていますので、色々と入力して試してみると面白そうです。
アナリティクス インテリジェンスに質問する
google_analytics_intelligence_cap3

「How many new users did we get last week in mobile?」(先週、モバイルで獲得した新規ユーザーは何人ですか?)と質問したところ、こんなレポートを表示してくれました。
google_analytics_intelligence_cap4

機械学習によるこのような分析支援が拡充していくと、データ分析の手法も大きく様変わりするかもしれません。今後もこのような分析を支援する、機械学習によるサジェスト機能はGA以外にもどんどん増えていきそうですね。